“私が唯一羨ましく思う人は、アフリカへ未だ行ったことがない人です。なぜならアフリカには、楽しみがとてもたくさんあるからです。” Richard Mullin

img_3135

タンザニアヨガサファリ

Ngare Sero, Olduvai, Serengeti, Ngorongoro Crater, Tarangire

日程: 2017年9月16日 (土) ~ 24日 (日) 8泊9日

内容: ヨガサファリアドベンチャー in タンザニア

場所: タンザニア、アフリカ

価格: USD $3960.00

お申し込み・ご質問など: tarik@tarik.com

旅の始まりは、私の大好きな場所の一つ、Ngare Sero(ウンガリ・セロ)エコロッジです。
まずはラクジュアリーな宿泊施設が、心地よく迎えてくれます。ここでは、ベランダでコーヒーを飲みながら壮大なキリマンジャロに朝日が昇るのを眺めたり、エキゾチックな鳥達や猿、その他野生動物たちの存在を、私たちはただリラックスして、思う存分に楽しむことができます。緑豊かな庭園や美しい湖でバードウォッチングをしたり、ゆったり湖面でボートに浮かんだり、周囲を散策したり。ウンガリ・セロの詳細は、別途下の記述をご覧ください。

数日間をウンガリ・セロで過ごした後は、飛行機でSerengeti(セレンゲティ)の中心に向かいます。
セレンゲティは、世界でも驚異的な自然を誇る場所の一つです。私たちは、素晴らしい景色や広大な空と共に、ライオン、ゾウ、チーター、その他の美しい動物たちに出会うことができます。

伝説的な場所セレンゲティを楽しんだら、Ngorongoro Crater(ウンゴロンゴロクレーター)に向かいます。
このウンゴロンゴロクレーターは、この地球上で最も素晴らしい場所の一つです。きっと、実際にクレーターを目にして初めて、その存在を理解することができるでしょう。

その次は、人類の発祥地と信じられている、Olduvai Gorge(オルデヴァイ渓谷)で休憩をします。 祖先が実際に歩いたサバンナの故郷へ、私たち全員が初めて、帰りつくことができるでしょう。

さらに、巨大なゾウの群れに会うことや、空想の世界のような景色が広がるバオバブの木で有名な、Tarangire(トランギリ)に行くことも予定されています。

旅の終わりは、私たちのホーム、ウンガリ・セロに戻り、数日間をリラックスして旅の疲れを癒します。美しい庭園、マッサージ、美味しい食事、爽やかなプールを再び楽しむことができるでしょう。

このリトリートはヨガの旅ですが、アフリカはとても特別な場所であるため、アフリカでの経験が最優先されます。 ヨガの練習は毎日予定されていますが、短い練習や夜の練習をする日があります。もちろん、普段はヨガの練習をしていない友人やパートナーと参加するのは全然大丈夫です。

タリックはホストとして、ヨガを教え、ガイドを務めます。 今回が彼の5回目のタンザニアへの訪問、3回目のヨガリトリートです。きっとこの旅が、あなたにとって、一生に一度の旅になることは間違いありません。アフリカは決して、あなたの期待を裏切らないでしょう。

スケジュール

1日目 9月16日

到着

Ngare Sero ロッジ www.ngare-sero-lodge.com

キリマンジャロ国際空港に着いたら、森の中のNgare Sero Mountain Lodgeへ、Mount Meruの斜面にある澄んだ湖に移ります。ガーデンルームに落ち着きましょう。ロッジでのディナー。

Ngare Sero Mountain Lodgeは、1905年に建てられたドイツ風の古い農家にある、アルーシャで最も歴史のある家族経営のホテルです。私たちのロッジは、庭園と森林保護区に囲まれた透明な湖にあり、コロバスとサイクスの猿、 200種の鳥。晴れた日には、アルーシャのキリマンジャロ山を一望できます。敷地内には30メートルのプール、馬小屋や有機農場があり、自然散策や鳥の観察、周辺のワメル村での文化観光、乗馬、ボートとマスの釣り、クロケット、ヨガと瞑想のクラスです。サファリや登山、国際線のフライト後にリラックスできる様々なマッサージやフェイシャルを提供するGarden Spaもあります。

2日目 9月17日

ヨガの練習とロッジツアー

Ngare Sero Mountain Lodge www.ngare-sero-lodge.com

春のそばの小さな森林保護区に位置するNgare Sero Lodgeは、環境に配慮した社会的責任を持つ観光事業の例を目指しています。川をせき止めてダムを作ることで、動物や鳥の健康生態系を支える3つの湖が生まれました。 Ngare Seroは、村の政府と当局と協力して、森林、水源、水の採取を保護しています。自家製の水力発電からロッジに電力が提供されます。すべての飲料水は泉から直接来ており、近隣の学校や村にも水を供給しています。先住民の植林や森林保護による二酸化炭素を吸収することにより、カーボンニュートラルになるよう努めています。ゲストに提供される野菜やサラダのほとんどは、独自の有機野菜畑から来ます。

3日目、9月18日

セレンゲッティ国立公園に向かう

カティカティキャンプwww.tanganyikawildernesscamps.com/camps/serengetimediumcamp

朝食後、中央セレンゲティのセロネラへの飛行に乗るためにアルーシャ空港に出発します。途中でサファリドライブとピクニックランチ。 Tanganyika Wilderness Kati Katiキャンプで2泊滞在します。サンセットヨガセッション。キャンプでの夕食。

タンザニアで最も古く、最も人気のある国立公園で世界的に有名な7番目の世界遺産であるセレンゲティは、年間で約600万の足あとが広がり、200,000を超えるゼブラと300,000のトムソンのガゼルワイルドビートのトレッキングにが新鮮な放牧を行っています。しかし、移住が穏やかであっても、セレンゲッティは、アフリカで最も魅惑的なサファリを見ることができるでしょう:バッファローの巨大な群れ、ゾウとキリンの小さな群、数千のエランド、トピ、コンゴニ、インパラ、グラントのガゼルです。捕食動物と獲物の光景は、タンザニア最大の公園のいたる所で見ることができます。金持ちのライオンは、豊富なプレーングレーザーを誇っています。孤独なヒョウはセロネラ川に囲まれたアカシアの木を襲いますが、群れをなしたチーターは南東の平原を漂わせます。3種のアフリカジャッカル種はすべてここから発生しています。ハイエナをはじめツチオオカミや美しいサーバルキャットなどあまり知られていない捕食動物の群れを見ることができます。

4日目 9月19日

セレンゲティ国立公園

カティカティキャンプ

セレンゲティの平野を探索し、キャンプでヨガをして1日を過ごします。 食事とキャンプで一晩。

5日目 9月20日

セレンゲティからンゴロンゴロ自然保護区への道 – 途中でオルデバイに停車。

Rhino Lodge www.rhinolodge.com

サンライズヨガ。 朝食後ンゴロンゴロ自然保護区へ出発します。 途中でピクニックランチ。 オルデヴァイ渓谷と博物館で休憩。 人類が始まった場所。 Rhino Lodgeで夕食と宿泊をチェックインしてください。

6日目 9月21日

ンゴロンゴロクレーター

タランギーレサファリロッジwww.tarangiresafarilodge.com

朝はやく5.30起床して朝食後ンゴロンゴロクレーターのサファリを出発。

Hippo Poolsでピクニックランチ。クレーターを離れてTarangireサファリロッジにドライブ。タランギーレ・サファリ・ロッジで夕食と一泊。

クレーターは世界遺産で、世界最大の無傷の火山カルデラであり、世界の8番目の不思議とも呼ばれています。約16キロの広大な噴火口の600メートルを超えるの高さの壁の中では大きな動物が集団で集まれるための自然な円形劇場を作ります。広大なセレンゲティ国立公園を一つに集めた様な場所で、ある日はすべての大きな肉食動物を含む東アフリカの野生生物の驚異的な群れを見ることができます。

火口は、豊かでな野生生物見ることのできる簡単に訪れることで有名な場所で、ライオンやハイエナを一度に見ることができます。クレーターの神々しい存在は確実にあなたのサファリのハイライトの1つになります。

7日目 9月22日

タランギーレ国立公園

Ngare Sero Mountain Lodge

早起きし、公園でサファリドライブのために出発します。 Tarangire Safariロッジへの遅い朝食に戻ってきます。公園でサファリドライブのためのランチバッグを持っていきます。アルーシャに移動し、Ngare Sero Mountain Lodgeで夕食後一泊します。

木登りのパイソン、大規模なバオバブ、巨大な象の群れで有名なTarangire国立公園は小さいですが、依然として重要な野生生物集団であり、Ngorongoroだけに匹敵する野生動物の密度があります。ここでは野鳥が特に良いです。1年中の沼には550鳥の品種が生息しています。世界中の1つの生息地で最も多い品種が存在する場所です。

8日目 9月23日

フリーデイ

Ngare Sero Mountain Lodge

休息、ヨガ、ロッジ活動、町の探索。

9日目 9月24日

出発

ご希望であれば朝のヨガセッションのために早く起床します。 朝食後飛行機で帰るか、ザンジバルストーンの町やビーチの休日に行くために空港に移動します。

* 9月24日〜27日 – ツアーには含まれません

追加3日間ザンジバルホリデー – これは、ダイビング、ビーチ、文化体験のためにザンジバルを訪れる方のオプションツアーです。詳細と価格についてはタリックにお尋ねください。

価格

一人分の料金$3960.00 二人部屋 / 相部屋

個室も可能です。料金は別途お問い合わせください。

料金に含まれるもの

すべての宿泊施設(2人部屋)
サファリのすべての食事とピクニックバスケット
ランドクルーザーでの輸送英語を話すドライバーガイド
すべての公園料金と政府税
アルーシャからセロネラへの飛行機代

料金に含まれていないもの

タンザニア・キリマンジャロ空港 (JRO) までの航空費
ビザ手数料$50
旅行保険および健康保険
ドライバーガイドとロッジ/キャンプ用のヒント(サファリ1日1人あたり5-10 $)
飲み物

※ スケジュールは、天候や地域の状況によって変わる場合がありますのでご了承ください。

ご予約はタリックに直接メールしてください:tarik@tarik.com

タリックはあなたに支払い情報と必要な備品のリストをお送りします。

予約を保証するには、50%の払い戻し不可のデポジットが必要です。

スペースはわずか12人に制限されており、すぐにいっぱいになると予想しています。
できるだけ早く予約をお願いします。

「アフリカの空気を吸い込むだけでなく、実際にそれを歩いていくことでしか描写できない感覚がある」

* William Burchell(英国の探検家)

「できることがもう1つあれば、もう一度サファリに行く」

*カレンブリクセン
(「Out of Africa」で最もよく知られている著者)

「静かな人生のリズムが私たちの疲れた魂を復活させ、自然界への帰属感を取り戻すことを目の当たりにする。 誰もセレンゲティから変わらずに戻ることはできません。なぜなら、タウニー・ライオンは私たちの記憶と巨大な群れが永遠に私たちの想像力をかき乱すからです。」

* George Schaller(アメリカの自然保護主義者・作家)

「アフリカはあなたを永遠に変えます。 一度アフリカを訪れるとあなたは決して同じにはなりません。 しかしそれを感じたことのない誰かに、その魔法をどのように説明し始めますか? 最古の道が象の道であるこの広大で埃の多い大陸の魅力をどうして説明できますか? それはアフリカが、私たちの種が最初に昔サバンナに立っていた人類の発祥地である、私たちの始まりのすべての場所であるからでしょうか?」

*ブライアン・ジャックマン